株式会社 西港タイヤサービス

名古屋のタイヤ持込交換といえば ㈱西港タイヤサービス

TEL052-381-3811

〒455-0814 名古屋市港区善南町22-1

雑記

おNEWなパンフレット

今まで使っていたパンフレット…

3年半使っていたということで…

新しいパンフレットを製作しました!!

そしてもう一つ…

ファイルも作ってみました!!

このファイル欲しい!!という方!!

ご来店された皆様にプレゼントさせて頂きますのでぜひお越し下さい(*^^*)

点検はプロにお任せください!

 

 

パット見て普通のタイヤに見えます。でも裏がちゃんとあります・・・

いえ、裏は無かったです!

パンクやすり減ったことでバーストしたりリスクが上がったりします。

 

タイヤの空気は1か月で5~10%程度減っていきます、空気を入れるだけでも西港タイヤにお越しください♪

作業を助けてくれます

西港タイヤで普段使うエアツールです。

梅雨時期ということもあり、毎日湿気が多い中働いてくれる工具達にオイルを注しました。

これらの工具がなければスピーディーに作業はできません。

動くことが当たり前と思わず、自分たちにできるメンテナンス、清掃が大切ですね♪

 

道具を大切に使いたいです・・・

車両の誘導します。

トラックのお客様は来店時にバック誘導します♪

最近は天気が悪く手の誘導だと確認しにくい時があるので、青い誘導棒を使って誘導します。

バックで来店していただくと、作業完了時に道路に出るときがスムーズにできます。

 

5月に入りました。

こんにちは、佐藤です。

皆さんどうお過ごしですか?

コロナの影響もあり、連休なのに交通量が少なく通勤がとてもスムーズで驚きました。

西港タイヤでは連休中3,4,5,6日とカレンダー通りのお休みを頂きます。よろしくお願いします。

消費が減っていますが、5月中には政府からの10万円が支給されるはずなので期待しています。

タイヤを急いで替える必要はないかも知れませんが、使い道の一つとしてぜひ!

 

 

他人に感染させないようにステイホームはとても大切です。

(ここからは佐藤の個人的な意見です)

ですがお家の中にずっと居てはストレスも溜まってしまいます。そんな時はドライブはどうでしょう。

ただし県内や近場に留まり商業施設等の利用を控えましょう。

飲み物は自動販売機で買い、可能な限り人との接触を減らす。ただ飲みすぎるとトイレに行きたくなるので飲み過ぎ注意です。

ガソリンはセルフスタンドで給油すれば人と接触はありません、ただ手袋をつけての給油は静電気の発生原因になる為やめましょう。

あ、もちろんマスクは必ずつけてくださいね。

 

コロナへの感染の波が落ち着いたら沢山ドライブしましょう、先が見えないですが頑張りましょう。

 

 

大型 ISO方式 鉄ホイールからアルミホイールへ変更時の注意点です。

 

こんにちは、佐藤です。

昨日過去の作業のブログを見ていただきお問い合わせがあったので追加で注意点のお知らせです。

大型車両 ISO方式 スチールホイールからアルミホイールへ変更

こちらの記事でスチールホイールからアルミホイールへの変更を行いました。

ハブボルトを打ち換えはせずに取り付けが可能なため作業は簡単です。

但し専用のホイールとハブナットを購入する必要があります!

 

先日お問い合わせいただいたお客様も「買わなくてもアルミあるからそれつかないの?」といわれました。

国産の乗用車であれば基本的に問題なく取り付けできますが、トラックになると話は別です。

結論としてはトラックだと

      「手持ちのアルミをつけたい」→整備工場にてハブボルトの交換をお願いします。

      「アルミ買うけど鉄も履きたい」→専用アルミホイールと専用ナットをお買い求めください。

 

アルミホイールはスチールホイールより軽量ですが、強度を出すために分厚く作られています。

ディスク面の厚さを測ると

こちらはスチールホイールの22.5*7.5Jです。(11R22.5や275/80R22.5のホイールです)

12~13mmです。

変わってこちらはアルミホイール(サイズは同じです)

21~22mmとおよそ倍の厚さです。

厚さが違うのでアルミをそのままつけてしまうとボルトにかかる部分が少なく、ナットが緩んでしまいます。

なので専用のナットを使い、しっかりとホイールを固定します。

このナットがホイール穴まで入ることでボルトへかかる力を高くします。

そのためナットが入る大きい穴の専用ホイール、専用ナットが必要になります。

 

長々となってしまいましたが来店してのご相談も可能です、ぜひ西港タイヤへお越しください。

 

あけましておめでとうございます

こんにちは、佐藤です。今年も一年よろしくお願いします。

年末年始はどう過ごされましたか? 愛知でなく石川県で年末年始を過ごした佐藤は吹雪やみぞれなど天気の差が激しく驚きました。

雪国ということもあり、どの車もスタッドレスを履いていて地域差を感じました。

 

どうしても積雪した場所を走りたく、帰りは富山から岐阜を抜けて愛知まで帰ってきました。

ただ雪は降るが積もらない程度の気温ですね。

 

名古屋の予報をみると明日は最高気温14℃とかなんとか・・・

ですが最低気温のほうはまだ5℃に満たない気温ですので、条件次第では凍結の恐れがあるためまだ油断せずスタッドレスの装着をお願いします。

 

余談ですがスタッドレスのシーズンですが割と夏タイヤの新品をお買い求めいただくことが多いです。

相談のみの来店や電話等大歓迎ですのでよろしくお願いします。

まだ間に合います!

こんにちは、佐藤です。

朝に車のフロントガラスが凍結していないので、暖かい冬を実感しています・・・

この時期のタイヤ屋さんはとても忙しいはずですが、愛知県では比較的にスタッドレス需要が落ち着いているそうです。

 

年末のご予定はいろいろありますよね、帰省に初詣、連休でウィンタースポーツ等様々な予定があると思います。

私も実家へ帰省や遠出の予定があり、気象状況をこまめにチェックしています。

※画像はウェザーニューズより

元旦の最低気温の予報ですが、名古屋は-2℃の予報になっています。

山間部の凍結はもちろんですが、昼間に日陰の場所や風通しのよい橋の上など街中でも凍結する場所は発生します。

さらに凍結は外気温が5℃以下から起こる可能性が高いです!

なので年末年始には凍結する恐れが高くなるので、スタッドレスをいまからでも間に合うのでぜひ!

余談ですが、西港タイヤの社用車のミラとハイゼットは二台ともスタッドレスに履き替えて冬支度は完了したので凍結でも雪でもドンとこいです。